ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成29年度第6回大垣市こどもICT講座「GPSの原理とIoT分野での応用 歩いて測定 温度情報!!」を開催しました

  • [2017年10月31日]
  • ページ番号 38202


 平成29年10月21日(土)、大垣市情報工房で、平成29年度第6回大垣市こどもICT講座「GPSの原理とIoT分野での応用 歩いて測定 温度情報!!」を開催しました。
 講座には、市内の小中学生10人が参加し、IoT機器として注目される小型コンピュータにGPSを接続し、リアルタイムに位置を記録し表示する実験に挑戦しました。
 受講生からは、「GPSの話が分かりやすくておもしろかった」、「外を歩いた時、歩いた場所と温度が表示されてよかった」いう声が聞かれました。         

講座の様子

講座内容の説明

講座の様子1

 今回のこどもICT講座で講師を務める、岐阜工業高等専門学校の田島先生から、講座内容やGPSの説明からスタート。参加者は、講師の先生の話を熱心に聞いていました。

GPSの原理

 GPSの原理について、学びました。

講座の様子3

 問題を解く様子。

GPSログの表示

 コンパスを使って考えます。

小型コンピュータの製作と実験

   講座後半は、岐阜高等専門学校の学生による「歩いて測定 温度情報!!」に取組みました。

ゲームの様子1

岐阜高専の学生による説明。

講座の様子1

組立の様子。

ゲームの様子2

USBケーブルを接続しプログラムを書き込みます。

講座の様子3

 GPSモジュール、温度センサ、ジャンパ線をつなぎます。

講座の様子3

 小型コンピュータを組み立て、モバイルバッテリーにつなぎます。

ゲームの様子3

 屋外でデータを受信しているか確認。

 結果と考察。

 データを印刷。歩いた軌跡とその場所の温度が地図上に表示されました。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.