ページの先頭です

守屋多々志美術館特別展「芭蕉」記念講演について【受講者の募集は終了しました】

[2019年10月14日]

奥の細道紀行330年記念事業守屋多々志美術館特別展「芭蕉」記念講演

 大垣市守屋多々志美術館では、奥の細道紀行330年記念事業守屋多々志美術館特別展「芭蕉」の開催に伴い、記念講演会を開催します。
 今回の講座では、公益社団法人俳人協会幹事で岐阜県連句協会会長の大野鵠士さんを講師としてお招きし、「守屋の描いた奥の細道」というテーマでお話をうかがいます。
 ぜひこの機会にご参加いただき、美術を楽しむきっかけとなれば幸いです。


※ご応募が定員に達したため受講者の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

≪会場≫ 
大垣市守屋多々志美術館 多目的室 (大垣市郭町2-12)
※守屋多々志美術館には駐車場はございませんので、お車でいらっしゃる際は市営駐車場等をご利用ください。

≪日時≫
令和元年10月26日(土) 13時30分から15時00分

≪演題≫
「守屋の描いた奥の細道」

≪講師≫
大野鵠士氏
(公益社団法人俳人協会幹事、岐阜県連句協会会長)

≪受講料≫
無料
※記念講演会受講者に限り、当日の入館は無料です。

≪定員≫  
50名(募集終了)

≪応募方法≫
お申込みは9月15日(日)より受け付けます。
守屋多々志美術館まで電話、ファクス、または来館の上お申し込みください。
電話、ファクス →0584‐81‐0801 
このほかの守屋多々志美術館の情報はトップページをご覧ください。


お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局守屋多々志美術館

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム