ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成29年度プレスクール「きらきら教室」第3回集団指導を開催しました!

  • [2018年2月2日]
  • ページ番号 39060

 大垣市では、小学校入学前の外国人児童を対象とした、平成29年度プレスクール「きらきら教室」の第3回集団指導を、平成30年1月13日(土)、大垣市立北幼保園で開催しました。
  今回は、病気で学校を休む場合や、給食、家庭での食生活など、子どもの健康に関する学習をしました。

「きらきら教室」の様子

 子どもたちの日本語学習の様子です。
「『さ』がつく言葉は何があるかな?」と指導者が質問すると、子どもたちは元気よく手を挙げて、「さくら!」、「さかな!」と習った言葉を発表しました。

 保護者の皆さんには、保健室の役割や健康診断、アレルギー対応、給食当番などの説明を行いました。
 参加した方からは「日本の給食は、栄養バランスだけでなく、季節感を楽しむ工夫がある。自分の母国にはない取り組みだ。」という感想がありました。

 続いて、子どもたちがしりとり遊びで言葉を学ぶ様子を授業参観しました。
 保護者が見守る中、子どもたちは、「子ブタ!」「タヌキ!」「キツネ!」「ネコ!」といつもより大きな声を出して学習に取り組んでいました。

 その後、親子で食育について話し合いました。
 給食は、集中力や免疫力を高めるために栄養バランスを考えた献立になっています。子どもの健康な成長のため、家庭でもたんぱく質と野菜を上手に組み合わせ、バランスの取れた食事を心がけてほしいことを伝えました。

お問い合わせ

大垣市市民活動部まちづくり推進課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.