ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成30年度イアマスこどもだいがく「プログラミング・トレイン」を開催しました!

  • [2018年7月20日]
  • ページ番号 41751
プログラミングをしている様子

 平成30年7月14日(土)に樽見鉄道で、平成30年度イアマスこどもだいがく「プログラミング・トレイン」を開催しました。
 
 講座には、市内の小中学生8人が参加し、走る車輌の中で「micro:bit」を用いて、プログラミングを行いました。
 
 受講生からは、「温度ごとに数を変えることができた」「難しかったが、講師の方がいろいろ教えてくれてよかった」などの声が聞かれました。

講座の様子

樽見鉄道に乗車


 樽見鉄道(株)にご協力いただき、電車の中でプログラミングを行います。
 いよいよ乗車します。

説明を聞いています。


 講師の方に、micro:bitの使い方について教えてもらいました。

プログラミングをしてみました。


 micro:bitを触り、プログラミングに挑戦しました。
 受講者の隣で保護者の方も、資料を見ながら参加されていました。

音を鳴らすプログラミングをしています。


 次に、LEDを光らせたり、音を鳴らすプログラミングをしてみました。

合体パーツを追加しました。


 次に、合体パーツを使って、センサーや機能を追加してみました。

加速度に合わせて、LEDを光らすことができました。


 加速度センサーを使い、速度の変化に合わせてLEDを光らせるプログラミングもできました。

完成しました。


 受講者たちは、自分の思いどおりに、micro:bitでプログラミングをすることができました。

受講者の声

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.