ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

平成30年度イアマスこどもだいがく「ガムラン宇宙」を開催しました!

  • [2018年9月28日]
  • ページ番号 42466
能舞台でガムランを演奏している様子

 平成30年9月23日(日)に墨俣一夜城の能舞台で、平成30年度イアマスこどもだいがく「ガムラン宇宙」を開催しました。
 
 講座には、市内の小学生と保護者の4組が参加し、インドネシアからやってきた楽器「ガムラン」に触ってみました。みんなでアイディアを出し合って楽譜を完成させ、最後はみんなで合奏しました。
 
 受講生からは、「ガムランを弾けて楽しかった」「作曲が楽しかった」などの声が聞かれました。

講座の様子

楽器の紹介を受けている様子

 
 はじめに、みんなで自己紹介をした後、講師の方より楽器の紹介をしてもらいました。

ガムランに触っています。

 
 次に、自分の気に入ったガムランに触ってみました。

楽譜を作っています。


 今日は、既存の曲を弾くのではなく、みんなで作曲もしてみます。
 歌詞を決め、ガムランで音程を決めていきます。

楽譜を作っています。


 間奏で、どのようにガムランを弾くか、色で表現しました。
 例えば、黒色ならこする。黄色なら大きい音を出すなど。

ガムランを弾いている様子。


 世界に一つだけの楽譜が完成し、最後はみんなで合奏してみました。
 ガムランの美しい音色が、墨俣一夜城に響き渡りました。

受講者の声

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.