ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

人権について考える 子どもの人権 (平成30年10月15日号)

  • [2018年10月15日]
  • ページ番号 42743

 現在、子どもを取り巻く環境は、核家族化や少子化の進行、地域社会における連帯意識の希薄化など著しく変化しています。
 こうした環境の変化とともに、虐待、いじめ、児童買春、児童ポルノなど、子どもの人権に関わるさまざまな問題が発生しています。
 身体や心を傷つけ、健やかな成長・発達を損なう児童虐待については、児童相談所への相談件数が年々増加する傾向にあり、中には痛ましい事件も発生しています。
 子どもは大人と同じように一人の人間としての人権を持っています。私たち大人は、子どもとしっかりと対話して声を聴き、人権を尊重しましょう。
 詳しくは、人権擁護推進室(TEL 47-8576)へ。


 子どもの虐待やいじめなどに関する相談は、
 子どもの人権110番(TEL 0120-007-110)へ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.