ページの先頭です

大垣第九演奏会<12月16日取材>

[2018年12月19日]

歓喜の歌 大垣に響く

第九を力強く歌い上げる合唱団

 12月16日に、市制100周年記念「大垣第九演奏会」が市民会館で開かれました。この演奏会は、市制60周年記念事業から節目の年ごとに開催。今年は、大垣市室内管弦楽団のほか、指揮者の井村誠貴さん、ヴァイオリニストの辻彩奈さんなどのゲスト奏者、4人のソリストを迎えてベートーベン作曲の交響曲第九番が演奏されました。第4楽章からは、公募によって集まった175人の合唱団が、「歓喜の歌」を声高らかに歌い上げました。
 また、演奏会の最後には、おおがきの歌「これまでからこれからへ」をオーケストラの伴奏で、約1,300人の来場者も一体となって大合唱をしました。

 

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム