ページの先頭です

東西俳句相撲<2月17日取材>

[2019年2月20日]

自慢の一句でガチンコ勝負

俳句を詠み、軍配の判定を見守る出場者

 2月17日に、「東西俳句相撲」が総合福祉会館で行われました。
 このイベントでは、2人1組が自慢の俳句を披露し、トーナメント方式で対戦。小中学生の部と一般の部に市内外から296組が応募し、その中から選ばれた各部門16組が出場しました。
 当日は、審査員のほか観客300人も東西の軍配をあげ、勝敗が決まる瞬間、会場は大いに盛り上がりました。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム