ページの先頭です

大垣市自殺対策計画(素案)に関するパブリック・コメントの実施結果

[2019年4月3日]

パブリック・コメントの実施概要

(1)実施した計画   大垣市自殺対策計画(素案)

(2)実施期間      平成30年12月17日(月)~平成31年1月16日(水)

(3)実施方法      「大垣市パブリック・コメント手続要綱」によるもの

パブリック・コメント実施結果

(1)意見提出者数     2人

(2)意見提出件数     3件

意見の概要と市の考え方(対応)について

意見の概要と市の考え方(対応)について
No.

意見の概要

市の考え方(対応)

1 悩みごとの相談窓口について、市民の認知度が低いと思われるので、人が立ち寄りそうな場所にリーフレット等を掲示するなどして、相談窓口を市民に知ってもらうようにしてはどうか。

 より多くの市民に悩みや心配ごとの相談窓口を知っていただくため、市のホームページや様々な施設・窓口等で情報提供に努めます。

2 自殺を考える方は、自分の悩み等に共感してくれる支援者を求めていると思うが、悩みを抱えたときにどこへ相談してよいかわからないことがあると思う。どういった相談先があるのか市民に周知する必要があると思う。

 より多くの市民に悩みや心配ごとの相談窓口を知っていただくため、市のホームページや様々な施設・窓口等で情報提供に努めます。

3

 自殺の背景には、失業、過労、生活苦、いじめや介護疲れ、心の健康など、様々な問題が潜んでいるため、自殺対策には様々な課題にきめ細かく取り組むことが必要だと思う。

 職員向け「ゲートキーパー」養成研修を実施するなど、職員の資質向上に努めるとともに、庁内の各窓口において相談を受けた際には、関係機関と連携を図りながら、個別の事例に応じた支援に努めます。

お問い合わせ

大垣市福祉部保健センター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム