ページの先頭です

大垣市ロボット等活用まちづくり指針

[2019年3月21日]

 ロボットやAI等の先端技術は、日常生活のあらゆる場面で欠かせないものとなりつつある中、ロボット・AI時代に活躍できる人材の育成や、福祉サービスの向上、産業の振興等を図るため、「大垣市ロボット等活用まちづくり指針」を策定しました。

指針の概要

指針の期間

2019年度(平成31年度)から概ね5年間

基本理念

先端技術で未来を創造するまち おおがきの創生

基本方針

⑴ 未来を担う人材の育成

⑵ 地域特性を生かしたまちづくりの推進

⑶ ロボット等先端技術の利活用社会の実現

まちづくり方策

⑴ 未来を創造できる人材の育成

⑵ 医療・健康・福祉分野における利活用の促進

⑶ 産業分野におけるロボット等先端技術の導入支援

⑷ 市民生活の安心と利便性の向上

⑸ ロボット等先端技術の理解促進

大垣市ロボット等活用まちづくり指針

大垣市ロボット等活用まちづくり指針(リーフレット)

お問い合わせ

大垣市企画部地域創生戦略課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム