ページの先頭です

春の芭蕉祭<4月6日取材>

[2019年4月10日]

桜のもとで多彩な催し

木枡の組み立てを体験
着物姿でお抹茶を楽しむ参加者

 桜の花が咲き誇る中、4月6日に奥の細道むすびの地記念館周辺で「春の芭蕉祭」が行われました。
 オープニングセレモニーでは、ゆりかご保育園の園児が歌と踊りを披露。その後、市民俳句まつりやおおがき大茶会、木枡スタンプラリーなどが行われ、子どもから大人まで多くの人でにぎわいました。
 また、大垣駅通りなどでは、「城下町大垣きもの園遊会」が同時に開催され、着物を身にまとった参加者は、うららかな春の陽気の中まち歩きを楽しんでいました。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム