ページの先頭です

大垣まつり<5月11・12日取材>

[2019年5月13日]

初夏を彩る華麗なまつり

八幡神社前で披露される子ども舞踊
提灯に明かりがついた軕が並ぶ夜宮

 370年余りの伝統を誇り、平成28年にはユネスコ無形文化遺産に登録された「大垣まつり」が、5月11・12日に八幡神社周辺などで開催されました。
 11日には、八幡神社前などで13両の軕がからくり芸や子ども舞踊を披露し、12日には、市内8.8kmを巡行しました。また、夜になると八幡神社前で軕の提灯が一斉に点灯。幻想的な光景が繰り広げられる中で掛芸が披露されると、大きな拍手が沸き起こり、まつりは最高潮に達しました。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム