ページの先頭です

高校生の「ふれあい看護体験」<5月18日取材>

[2019年5月22日]

高校生が看護体験

新生児の抱っこを体験する高校生

 5月18日に、市民病院で高校生対象の「ふれあい看護体験」が行われました。この看護体験は岐阜県看護協会が毎年開催し、今年は看護に興味のある西濃地区を中心とした高校生約50人が参加しました。
 当日は、現役看護師の指導のもと、患者さんの血圧測定や新生児の診察などを体験しました。学生たちは実際に白衣を着用し、初めての現場での体験に緊張しながらも、患者さんとのふれあいを楽しんでいました。

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム