ページの先頭です

水防工法大会<5月26日取材>

[2019年5月27日]

水害に備えまちを守る

「月の輪工」で競う団員

 5月26日に、杭瀬川スポーツ公園で「水防工法大会」が行われました。これは、梅雨を控え川の増水が懸念されるこの時期に、水防技術向上を目指すため毎年開催されています。市内25水防団が参加し、「土のう拵え工」「月の輪工」「積土のう工」「シート張り工」の4種目で早さと正確さを競い合いました。
 団員たちは、暑い日差しの中精一杯競技に取り組み、日頃の訓練の成果を披露していました。

 各工法の優勝分団は、次の通りです。
◎土のう拵え工/A班=川並分団、B班=静里分団、C班=日新分団、D班=時分団
◎積土のう工/天端の部=多良分団、のりはらの部=和合分団
◎月の輪工/A班=日新分団、B班=一之瀬分団
◎シート張り工/安井分団

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム