ページの先頭です

ナシの収穫・出荷が一足早く始まる<7月10日取材>

[2019年7月10日]

ナシの収穫始まる

梨の収穫をする長谷川さん

  ナシの収穫・出荷が7月10日、曽根地区のハウスで一足早く始まりました。

  市内には、曽根町と南若森町の2地区に26戸のナシ農家があり、この日取材した曽根梨部会員の長谷川敏明さんのナシ畑では15アールのハウスに「幸水」や「豊水」などの品種を栽培。1月下旬から5月下旬までビニールで梨を覆い、湿度を高めることで、ほかの農家よりも1か月ほど早い収穫となりました。

  また8月に入るとほかの農家でも順次収穫が始まり、お盆にかけて出荷のピークを迎える予定です。

 

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム