ページの先頭です

すのまた天王祭<7月28日取材>

[2019年7月29日]

すのまた夏の風物詩

七夕飾りや行灯
町内作りもの(ダシ)の展示

 墨俣町で7月28日、夏の風物詩「すのまた天王祭」が開かれました。

 この祭りは、古くから「お天王さん」と呼ばれ親しまれており、川の恩恵に感謝し災害からの無事を祈るもので、1602年に始まったと言われる伝統ある祭りです。

 当日は、町中が七夕飾りや行灯で彩られるなか、大道芸や各種ダンス、お楽しみ抽選会などのイベントが行われ、多くの家族連れなどで賑わいました。

 また町内では、日常生活用品や農作物などを使って作る創造性豊かな「作りもの(ダシ)」が軒先に展示され、訪れる人たちの目を楽しませました。

 

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム