ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

美濃路墨俣宿の景観を味わう (令和元年8月15日号)

  • [2019年8月15日]
  • ページ番号 46436
 大垣は古くから、交通の要衝であり、多くの宿場が栄え当時の面影が多く残っています。その中でも美濃路墨俣宿付近には、木下藤吉郎が一夜にして築城し、太閤出世物語の出発点となった墨俣一夜城や、脇本陣時代の構造を色濃く残し、当時の宿場町の面影を偲ぶことができる美濃路墨俣宿脇本陣跡(安藤家)などがあります。今回は、その美濃路墨俣宿付近の景観遺産・景観自慢を紹介します。
 詳しくは、都市計画課(TEL 47-8694)または、市HPをご覧ください。


市HPQR

市HP

美濃路墨俣宿付近
(1)一夜城址公園とその周辺

(1)一夜城址公園とその周辺

(2)琉球使節ゆかりの石燈篭

(2)琉球使節ゆかりの石燈篭

(3)美濃路墨俣宿脇本陣跡(安藤家)

(3)美濃路墨俣宿脇本陣跡(安藤家)

(4)岐島屋百貨店

(4)岐島屋百貨店

(5)寺町界隈

(5)寺町界隈

(6)長良大橋

(6)長良大橋

(7)下野家枝垂れ桜と蔵(水屋)

(7)下野家枝垂れ桜と蔵(水屋)

(8)奥田家住宅

(8)奥田家住宅



【大垣市景観遺産を募集中!】
 市は、随時、景観遺産の募集を行っています。あなたの好きな景観を、ぜひご応募ください。
・応募方法 : 市役所や上石津・墨俣地域事務所、各市民サービスセンターなどで配布の応募用紙に必要事項を記入し、都市計画課(〒503-8601 丸の内2-29、ファクス 81-4869)へ ※市HPや携帯電話からも応募可

QR 景観遺産応募HP

応募HP

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.