ページの先頭です

奥の細道むすびの地記念館入館者170万人達成<8月12日取材>

[2019年8月19日]

入館者170万人達成!!

くす玉を割って170万人達成を祝う入館者ら

  平成24年4月に開館した「奥の細道むすびの地記念館」。開館から7年が経過した8月12日、入館者が170万人に達し、記念のセレモニーが行われました。

  170万人目となったのは、神奈川県海老名市の三坂さんご家族。大垣市を舞台のモデルとした映画「聲の形」を観て訪れてくださいました。セレモニーでは、小川市長らとともに、くす玉を割り、三坂さんやその前後の入館者らに記念品が手渡され、記念撮影が行われました。

  多彩な企画展を開催し、大垣の観光交流の拠点ともなっている同館にぜひお立ち寄りください。

 

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム