ページの先頭です

児童発達支援等の無償化について

[2019年9月6日]

概要

幼児期の教育・保育の重要性に鑑み、子どもの保護者の経済的負担を軽減する観点から、3歳児から5歳児までの全ての子どもの幼児教育・保育の費用の無償化に併せて、児童発達支援や就学前の保育所等訪問支援等のサービスに係る費用を無償化します。

実施時期

令和元年10月1日から

対象者・対象範囲

対象年齢

3歳児から5歳児

(3歳の誕生日を迎えて初めての4月1日から3年間)

対象のサービス

・児童発達支援

・医療型児童発達支援

・居宅訪問型児童発達支援

・保育所等訪問支援

・福祉型障害児入所施設

・医療型障害児入所施設

対象とならない費用

医療費や食費、材料費等、現在実費で負担しているもの

これらは、引き続きお支払いください

手続き

現在、利用されている方は、新たな手続きは必要ありません。


※ 幼稚園・保育所・認定こども園等と、児童発達支援等のサービスを両方利用する場合は、両方とも無償化の対象となります。

お問い合わせ

大垣市福祉部障がい福祉課[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム