ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

令和元年度大垣市こどもICT講座「GPSとIoT~タブレットと位置情報を使った謎解きに挑戦~」を開催しました!

  • [2019年10月9日]
  • ページ番号 47219
GPSとIoT

 令和元年10月6日(日)に大垣市情報工房で、令和元年度大垣市こどもICT講座「GPSとIoT~タブレットと位置情報を使った謎解きに挑戦~」を開催しました。
 
 講座には、市内の小中学生22人が参加し、GPSの原理について学んだ後に、GPSとタブレットとIoT機器(Obniz)を使って謎解きに挑戦しました。
 
 受講生からは、「GPSの意味と使い方がわかった」、「みんなと協力しながら、謎を解いたり、回路を作ったりするのが楽しかった」などの声が聞かれました。

講座の様子

GPSの原理


 講座前半は、講師である岐阜工業高等専門学校の田島先生から、GPSの原理について教えてもらいました。

謎を集め中


 講座後半は、岐阜工業高等専門学校の学生から、IoTについて教えてもらいました。
 2~3人のグループに分かれ、手がかりの紙とタブレット(GPS)を使って、謎(QRコードの紙)を集めていきました。

謎解き中


 6つのQRコードを読み取り、回路を組んだり、IoT機器(Obniz)を使って謎を解いていきました。
 グループの子たちで協力したり、岐阜工業高等専門学校の講師の方や学生のサポートもあり、全員が謎を解くことができました。

プログラミングをかいている様子


 謎を解いた後の自由時間では、自分たちでプログラミングをかき、「顔を写ったらLEDが光るようにする」など、思い通りに動かすことができ、楽しそうでした。

受講者の声

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.