ページの先頭です

大垣市文化連盟主催「第39回大垣市文化連盟祭」を開催します

[2019年10月31日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第39回大垣市文化連盟祭

 大垣市文化連盟は、大垣地域(大垣市を中心とする西濃地方一帯)における芸術文化活動の啓発・育成のため、顕著な実績を積んだ団体・個人の活動を表彰する「文化連盟表彰式」を開催するとともに、「きらめきステージ」を開催します。

とき

  • 令和元年11月23日(土・祝) 午後1時開場、午後1時30分開会(午後4時閉会)

ところ

  • 大垣市スイトピアセンター文化会館1階 文化ホール

第1部 文化連盟表彰

地域文化の振興に尽力し、多くの実績を積まれた団体・個人を表彰します。

被表彰者

  • 文化連盟功労賞
    窪田 稲華 氏
  • 文化連盟賞
    子池 勲 氏
    花柳 唄喜美 氏
    野村 富昭 氏
    能面高砂会
  • 文化連盟奨励賞
    吉川 結衣 氏
    大垣日本大学高等学校 書道部

第2部 きらめきステージ

  • 歌と現代舞踊による二人舞台「照手と小栗」

出演者

  • 篠田 弘美(ソプラノ)
  • 島田 恵(現代舞踊)
  • 田中 恵美子(作曲・指揮)
  • 矢箟原 育代(ピアノ)
  • 定國 晶子(電子オルガン・シンセサイザー)
  • 林 隆昌(ナレーション)

あらすじ

  • 京の都は西のはずれ、深泥池に棲む大蛇が小栗に恋をした。
    娘に身を変え二人は結ばれるが、やがて引き離され、小栗は相模の地に送られる。
    そこで小栗は照手と出会い二世を誓うが、照手の父により殺され地獄へ落ちる。
    家臣の忠義により餓鬼阿弥として娑婆に戻された小栗は、土車に乗せられ熊野まで曳いていかれる。
    美濃青墓で水仕女に身を落とした照手も土車を引き、本復を願う。
    やがて小栗は甦り照手と再会する。

整理券

  • 入場整理券付チラシを大垣市スイトピアセンター(文化会館1階受付前)ほかで配付しております(なくなり次第終了)。

主催

  • 大垣市文化連盟

   (事務局)大垣市教育委員会事務局文化振興課内
         電話番号 0584-81-47-8067

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[北庁舎3階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム