ページの先頭です

市役所新庁舎オープン<1月6日>

[2020年1月6日]

新たなまちづくりの拠点へ

園児と市長らが風船などを放ち、開所を祝う

 市役所新庁舎が令和2年1月6日にオープンし、窓口業務を開始しました。

 新庁舎は鉄骨造8階建てで延べ約2万平方メートル。防災の拠点として免震構造を採用し、最新の情報会議室や太陽光発電、地下水を利用した空調設備などを備えています。また、ロボットなどが書類申請や移動などで来庁者を補助するなど「電子市役所」として全国に先駆けたサービスを提供します。

 また、オープン前日の令和2年1月5日には、新庁舎完成開所式が行われ、市民や市関係者ら600人が出席。式では、北幼保園の園児たちと市長らが白ハト10羽と風船300個を放ち、くす玉を割って開所を祝い、新たなまちづくりの拠点のスタートを華やかに彩りました。




















 

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム