ページの先頭です

令和2年度 伝統文化親子教室事業の実施団体の募集

[2020年1月10日]

令和2年度 伝統文化親子教室事業(教室実施型)の実施団体の募集

 文化庁から、令和2年度 伝統文化親子教室事業の実施団体の募集の案内がありましたのでお知らせいたします。

目的

 次代を担う子どもたちに対して、民俗芸能、工芸技術、邦楽、日本舞踊、茶道、華道、囲碁、将棋などの伝統文化、生活文化及び国民娯楽に関する活動を、計画的・継続的に体験・修得できる機会の提供により、我が国の歴史と伝統の中から生まれ、大切に守り伝えられてきた伝統文化等を将来にわたって確実に継承し、発展させるとともに、子どもたちの豊かな人間性を涵養すること

応募者の要件

伝統文化等の振興等を目的とする団体であり、かつ、次のいずれかに該当する団体

  1. 特例民法法人
  2. 一般社団法人・一般財団法人
  3. 公益社団法人・公益財団法人
  4. 特定非営利活動法人
  5. 法人格を有しないが、次の要件をすべてみたしている団体
  • 定款、規約等を有すること
  • 団体の意思を決定し、執行する組織が確立されていること
  • 自ら経理し、監査する組織を有すること
  • 団体活動の本拠としての事務所棟を有すること

補助対象事業

  1. 伝統文化親子教室(子どもたちを対象に伝統文化・生活文化を体験・修得させる取組
  2. 「放課後子ども教室」と連携した1.の取組

提出先

大垣市教育委員会文化振興課

大垣市丸の内2丁目29番地

電話番号:0584-47-8067

締切

令和2年2月14日(金)【必着】

その他

詳しくは事務局のホームページ(http://oyakokyoshitsu.jp/)をご覧いただくか、文化振興課までお尋ねください。

お問い合わせ

大垣市教育委員会事務局文化振興課[6階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム