ページの先頭です

学生提案事業「LED照明による大垣まつり盛り上げ隊」<2月9日取材>

[2020年2月10日]

軕の照明 揺らぐLEDへ

取り付けたLED照明をチェックする学生ら

 5月9日・10日に開催される大垣まつりに向け、大垣工業高等学校電気科3年生7人が2月9日、竹島町で榊軕(やま)にろうそくの炎のような揺らぎを表現できるLED照明を取り付けました。

 これは、同校の生徒が市の学生提案事業の一環で実施したものです。令和元年5月から令和2年1月まで、軕のちょうちん木枠の電気配線をやり直したり、LED照明用のソケットに取り替えたりする作業を行ってきました。

 この日は、配線の最終調整を行った後、学生と地域の皆さんが実際に軕に取り付けて試験点灯。制作した生徒たちは、ちょうちんが優しく揺らぎながら光るのを確認し、まつり本番を楽しみにしていました。

























 

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム