ページの先頭です

通学路ブロック塀等の撤去に対する補助制度開始のお知らせ

[2020年7月1日]

制度の概要

 大垣市では、大垣市通学路ブロック塀等撤去事業補助金交付要綱に基づき、児童等を地震による災害から保護するため、ブロック塀等の撤去を実施する方に対し、補助金交付を行います。

大垣市通学路ブロック塀等撤去事業補助金交付要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請受付開始時期

 令和2年8月3日(月)以降

 ※当初、令和2年6月1日(月)からの申請受付開始を予定しておりましたが、コロナウイルス感染症対策として、不要不急の外出、接触を避けるために、上記の日付まで受付開始を延期させていただきます。

 また、今後のコロナウイルス感染症流行状況に合わせ、受付開始日を変更する場合がございますので、ご了承ください。

補助対象となる方

 下記の条件を全て満たす方(法人も含む)が補助対象となります

  1. 撤去対象のブロック塀等を所有又は管理する方
  2. 市税を滞納していない方

補助対象となる事業

 下記の条件を全て満たす工事が対象となります。

  1. 通学路からの高さが1メートル以上(道路の傾斜等により部分的に1メートル未満となる部分を含む。)の市内に存在するブロック塀等を撤去する
  2. 市内に事業所を有する者が撤去工事を施工する
  3. 他の制度による補助等の対象となっていない
  4. 同一敷地において、過去に本補助金の交付対象となっていない
  5. ブロック塀等が、道路改良そのほか公共事業の補償対象となっていない

補助金の額

 次のうち、いずれか少ないほうの額(1,000円未満切り捨て)

  1. 工事費等の2分の1の額
  2. ブロック塀等の長さ1メートル当たり1万円を乗じた金額

 また、補助上限金額は「20万円」です。

手続きの流れ

事前確認の実施(申請者)

 補助金交付申請前に事前相談書を提出していただき、対象ブロック塀等の現地確認を行います。

補助金交付申請(申請者)

 事前確認の後、下記の書類を提出していただきます。

  1. 交付申請書(第2号様式)
  2. 位置図
  3. 平面図(塀の位置及び延長、通学路の位置及び幅員を明記したもの)
  4. 撤去工事前の写真(塀の高さ、通学路の幅員がわかるもの)
  5. 撤去工事の見積書の写し
  6. 市税の完納を称する書類
  7. その他市長が必要と認める書類

交付決定(市)

 申請書類の審査後、交付決定通知書(第3号様式)を郵送します。
 ※交付決定通知書が送付されるまで撤去工事を行わないでください。

事業内容の変更及び中止

 事業内容の変更又は中止をする場合は、次の書類の提出が必要となります。

  1. 変更  変更交付申請書(第4号様式) 、交付決定通知書(写し)、位置図、変更内容に係る書類(見積書、写真等)
  2. 中止  事業中止届(第6号様式)

事業実施(申請者)

 交付決定書に基づき、撤去事業を実施してください。

事業実績報告(申請者)

 事業が完了した後、30日以内、又は申請年度の1月末日までに、次の書類をご提出ください。

  1. 実績報告書(第7号様式)
  2. 撤去工事完了後の写真
  3. (変更)交付決定通知書
  4. 撤去工事の契約書の写し
  5. 撤去工事の領収書の写し
  6. その他市長が必要と認める書類

事業完了検査・補助金額の確定(市)

 実績報告書を審査した後、確定通知書(第8号様式)を郵送します。

補助金請求(申請者)

 確定通知書の送付後、次の書類をご提出ください。

  1. 交付請求書(第9号様式)

補助金振込(市)

 ご指定の金融機関の口座へ補助金を振り込みます。

お問い合わせ

大垣市生活環境部危機管理室[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム