ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための令和3年度市・県民税申告期限の延長について

[2021年4月2日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市・県民税の申告受付について

 大垣市では、市・県民税の申告期限を令和3年4月15日(木)まで延長いたしましたが、新型コロナウイルス感染症の影響により期限内に申告することが困難な方について、4月16日(金)以降も申告を受け付けることとしました。また、所得税の確定申告の受付については、大垣税務署(0584-78-4101)にお問い合わせください。

1 市・県民税の受付について

 市役所本庁舎2階課税課市民税Gの窓口にて受付を行いますが、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、できる限り郵送による提出をお願いします。

2 郵送提出について

 市・県民税の申告書は郵送で提出することができます。郵送による提出の際は、下記郵送先までご送付ください。

 なお、市・県民税の申告書は、手書き作成のほか、「市・県民税額シミュレーションシステム」において作成することもできますのでご利用ください。

 郵送先

 〒503-8601 大垣市丸の内2丁目29番地 大垣市役所 総務部 課税課

 申告書の様式はこちら(別ウインドウで開く) 

3 申告期限延長による市・県民税への影響について

 通常の申告期限である、3月15日(月)以降に市・県民税申告書や確定申告書等を提出された場合は、個人市民税・県民税の課税が第1期に間に合わない場合がありますのでご了承ください。

 この場合、第2期以降での課税または税額変更等の処理を行ったうえで、課税または税額が変更となる方に対して、納税通知書等によりお知らせいたします。

 また、課税情報から算定される各種保険料や各種手当などにも影響が出る場合がありますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

4 上場株式等の譲渡所得及び配当所得等の申告・課税方法について

 一定の上場株式等の配当所得や源泉徴収を選択した特定口座内の上場株式等の譲渡に係る所得については、他の所得と区別して分離課税(税額は市・県民税合わせて5%)されます。
 これを配当割や株式等譲渡割といい、配当の支払い者や、譲渡の対価の支払者が徴収(特別徴収)します。
 これらの所得は、特別徴収された時点で課税と徴収が終了しているので、申告しなくてもよいこととされていますが、申告を行った場合には所得割として課税計算され、所得割額から特別徴収された額を差し引きます。

※市・県民税の納税通知書が送達される日までに、確定申告書とは別に、市・県民税申告書を提出することにより、所得税等と異なる課税方法を選択することができます。市・県民税申告書に、いずれの課税方式を選択するかを明記し、「上場株式等の配当・譲渡等の課税方式の申出書」を添付して提出してください。

上場株式等の配当・譲渡等の課税方式の申出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大垣市総務部課税課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム