ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症を踏まえた避難行動について

[2020年5月15日]

避難所における新型コロナウイルス感染症対策について

 災害が発生し避難所を開設する場合には、新型コロナウイルス感染症対策に万全を期すことが重要です。

 また、災害時には断水により手指の流水洗浄ができない可能性もあり、避難所など密集した環境下での集団生活により、新型コロナウイルスの感染が拡大するリスクが高まります。

 本市におきましても、避難所開設時における新型コロナウイルス感染症への対策として、国や県からの通知に沿った対策を進めるよう努めてまいりますが、少しでも感染リスクを低減するため、市民の皆様にもご協力をお願いいたします。


1 災害時の避難の考え方

 災害時に自宅では安全を確保できない場合は、速やかに避難所へ避難していただくことが大切です。

 しかしながら、次のような場合は、避難所以外の場所への避難も検討してください。

 ⑴ 居住環境等により、自宅で安全を確保できる場合は、自宅での一時的な避難を検討してください。

 ⑵ 安全な親戚・知人宅への事前の避難が可能な場合は、親戚・知人宅への早めの避難も検討してください。


チラシ「平時の準備と早めの避難」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

2 避難所へ避難する場合に守っていただきたいこと

健康状態の確認

 避難所へ行く前に、ご自宅で体温を計測するとともに、「避難者カード」、及び「健康チェックカード」を記入し持参しましょう。

 なお、発熱や咳などの症状がある人は、避難所に到着した際にお申し出ください。


様式「避難者カード」、「健康状態チェックカード」

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

手洗い、咳エチケット等の徹底

  避難所では、断水等の影響がない場合、こまめに手洗いするとともに、咳エチケット等の感染症対策を徹底しましょう。


避難所に持って行っていただくもの

  市の備蓄品にも限りがあります。自分の必要なものは自分で持参しましょう。

  なお、その際、必要な物品を持って行けるよう時間に余裕をもって、行動するよう心がけましょう。

   ・ マスク(タオルや手拭いでも代用できます。)

   ・ ウェットティッシュ

   ・ 体温計

   ・ 常備薬

   ・ 着替え

   ・ 最低3日間分の食料と飲料水

   ・ 携帯ラジオ

   ・ 携帯電話と充電器  など


避難所の衛生環境の確保

  避難所は、定期的に清掃しましょう。また、身の回りの物等の表面に目に見える汚れがあるときは、その都度清掃しましょう。

  避難所の衛生環境の確保にもご協力をお願いいたします。


十分な換気の実施、スペースの確保等

  避難所では十分な換気に努めるとともに、お互いに十分なスペースを確保できるようにご協力をお願いします。


3 外部リンク

お問い合わせ

大垣市生活環境部危機管理室[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム