ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

『かがやき市民講師養成講座』を開催しました

  • [2020年11月2日]
  • ページ番号 49980

市民活動推進課 / かがやき市民講師の育成 >『 かがやき市民講師養成講座』を開催しました

 大垣市では、地域資源を生かしながら、文化、スポーツ、福祉、環境、緑化、防犯・防災など、さまざまな分野において、市民の皆さんの能力や個性を発揮できる場を創出し、住みよいまちづくりを進めるため、「かがやきライフタウン構想」を推進しています。
 この構想を一層推進するため、市民の皆さんが持つ知識や経験、技術等を生かしながら、市民講師としてご活躍いただくため、講師として必要なスキル等を身につけることができる「大垣市かがやき市民講師養成講座」を開催しました。

かがやき市民講師養成講座

対象者

 市民講師として活躍したい人 

  • 市内在住の人または主にそれらの人で構成された団体
  • 専門分野で豊かな知識・経験・技術を有していること

とき

 令和2年11月28日(土) 9時20分~12時30分

ところ

 大垣市情報工房2階 会議室4 (大垣市小野4丁目35番地10)


内容

講座(1)「魅力ある講座を企画するには」

講師 岐阜大学地域協学センター長・シニア教授 益川 浩一 氏

 講座を企画する際に注意すべき8つの重要なポイントを学びました。講座タイトルの付け方や対象者の設定の仕方、どんな内容を講座に盛り込むかなど、参考例の企画書を検証しながら、具体的にわかりやすく教えていただきました。参加者の皆さんは、熱心にメモを取りながら受講されていました。
 
 

講座(2)「話し方の基本を身に着けるには~受講生の心をつかむ話し方~」

講師 フリーランスアナウンサー、かがやき市民講師 今尾 ひな子 氏

 受講生の心をつかむ「話し方」「聞き方」「コミュニケーション」について学びました。正しい口の開き方を意識し、腹式呼吸で安定した声で話すことが伝わりやすさのポイントであること、また、あがらないコツや講師としてのあり方などこれまでの豊富な経験を踏まえたお話しをしていただきました。講師は、「たゆまぬ積み重ねが大事“日々新た”である」、「受講生がいるから講師ができる」ということを忘れないでほしいという言葉が印象的でした。

受講料

無料

申し込み(受付終了)

 令和2年11月2日(月)~11月20日(金)までに、申し込みフォーム、電話(0584‐47‐7651)または、直接市民活動推進課の窓口でお申し込みください。

新型コロナウイルスの感染防止対策について

・受講者の皆さまには、マスクの着用をお願いします。

・発熱や咳、倦怠感等、体調不良の方は受講を中止してください。※受付時、検温を行います。

・講座開始前、終了後は必ず手洗い、消毒をお願いします。

・机やイスのほか、共有部分について消毒を行います。

・講座中は、できるだけ窓・扉を開放し、会場内の換気を行います。

・飛沫感染を防止するため、講師と受講者、または受講者同士の間隔を十分に空け実施します。

かがやき市民講師養成講座チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

大垣市市民活動部市民活動推進課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.