ページの先頭です

新型コロナウイルスの影響を受けている低所得のひとり親世帯へ臨時特別給付金~大幅な減収世帯には追加給付も~ (令和2年8月1日号)

[2020年8月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている低所得のひとり親世帯を支援するため、「臨時特別給付金」を支給します。
 児童扶養手当を受給していない世帯でも、今年2月以降に収入が急減し、児童扶養手当の対象水準を下回った場合は、給付金の支給対象になります。
 
・対象者 : (1)令和2年6月分の児童扶養手当受給者
       (2)公的年金等受給により児童扶養手当を受給していないひとり親
       (3)直近の収入が児童扶養手当の対象水準を下回ったひとり親
・支給額 : 【基本給付】1世帯につき5万円(第2子以降1人につき3万円加算)
        【追加給付】(1)(2)の該当者で収入が大幅に減少した世帯に5万円加算
・支給時期 : 対象者(1)の基本給付は、8月下旬に支給(申請不要)。対象者(1)の追加給付と対象者(2)(3)は、子育て支援課へ申請が必要で、9月下旬から順次支給(申請期限は令和3年2月26日)
 
 
 ◆申請に必要な書類など詳しくは、子育て支援課(TEL 47-7092)でお尋ねください。