ページの先頭です

高齢者肺炎球菌 定期予防接種のご案内 (令和2年8月1日号)

[2020年8月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 市では、高齢者肺炎球菌定期予防接種を実施しています。なお、この予防接種は、希望者のみが行うもので、接種の義務はありません。
 
・対象 : 下表のとおり
・接種期間 : 令和3年3月31日まで
・接種場所 : 市内協力医療機関(市HPに一覧を掲載・電話予約が必要)
・接種料 : 3,000円 ※生活保護世帯・中国在留邦人の人は無料(要手続き)
・持ち物 : 送付したお知らせ文書または案内ハガキ、健康保険証など本人確認ができるもの
・問い合わせ : 大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ
 

高齢者肺炎球菌定期予防接種
対象
市内に住民票があり、過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがない人で、
次の(1)~(3)いずれかの条件を満たす人
(1)令和2年度に65歳になる人(4月にお知らせ文書を発送済)
(2)60~64歳で、心臓・腎臓・呼吸器などの病気が身体障害者手帳1級に相当する人
(3)令和2年度に70・75・80・85・90・95・100歳になり、過去に定期予防接種を受けたことがない人(7月に案内ハガキを発送済)