ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

コロナ疲れに負けないために!こころの健康づくり (令和2年9月1日号)

  • [2020年9月1日]
  • ページ番号 50931

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます


 新型コロナウイルス感染拡大のため、生活にさまざまな影響が生じ、不安やストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。
 そこで今回、コロナ疲れに負けないために日常生活でのポイントなどを紹介します。
 詳しくは、大垣市保健センター(TEL 75-2322)へ。
 
◎睡眠リズムを整える
・毎日同じ時刻に起きましょう
・日中の昼寝は避け、必要であれば30分以内に抑えましょう
・夜間にパソコンやスマートフォンによるブルーライトを浴びるのは避けましょう
◎日課を設定する
・在宅での仕事や学習、運動、食事などの行動は、毎日同じ時間に行いましょう
・食事の時間に食べたくない時でも時間が来たら少量でも良いので何かを口にしましょう
◎日光を浴びる
・3密(密閉・密集・密接)を避けて毎日一定時間を屋外で過ごすようにしましょう
・外出できなくても、少なくとも2時間は窓際で過ごし、日光を浴びましょう
◎運動をする
・毎日時間帯を決めて運動を行いましょう。3密を避けて屋外での運動も取り入れましょう
◎正確な情報を得る
・新型コロナウイルスに関するさまざまな情報に触れ続けると、不安が大きくなります。信頼できる最新の情報に絞り、過度に情報に接し続けることを避け、心を休める時間を作りましょう
◎人と交流する
・だれかとのつながりを感じることができると不安を和らげることができます。友達や家族との交流の時間を持ちましょう

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.