ページの先頭です

中山道赤坂宿の景観を味わう (令和2年9月15日号)

[2020年9月15日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 大垣は交通の要所であり、昔から多くの宿場が栄えてきました。その中でも中山道赤坂宿は、中山道六十九次の57番目の宿場町として栄え、幕末の皇女和宮降嫁の折に、お嫁入り普請として造り変えられたまちなみの一部が、今も残っている地域です。
 今回は、その中山道赤坂宿周辺の景観遺産について、宿場町を巡るモデルルートに沿って紹介します。
 詳しくは、都市計画課(TEL 47-8694)または、市HPをご覧ください。

QR

市HP

モデルルート


竹中邸(赤壁)

[赤坂町249]

赤坂港会館と川湊跡

[赤坂町2939]

旧清水家住宅

[赤坂町2966-1]

矢橋家住宅

[赤坂町226]

中山道赤坂宿脇本陣跡(榎屋)

[赤坂町227-2-1]

増田家住宅(お嫁入り普請探訪館)

[赤坂町3390-2]

鹿光堂

[赤坂町4020-1]

お茶屋屋敷跡

[赤坂町3421-1]


【大垣市景観遺産を募集中!】
 市は、随時、景観遺産の募集を行っています。あなたの好きな景観を、ぜひご応募ください。
 
◆応募方法 : 市役所や上石津・墨俣地域事務所、各市民サービスセンターなどで配布の応募用紙に必要事項を記入し、都市計画課(〒503-8601 丸の内2-29、ファクス 81-4869)へ ※市HPや携帯電話からも応募可


応募HP-QR

応募HP