ページの先頭です

ニセ電話詐欺にご注意ください!!

[2020年10月12日]

ニセ電話詐欺にご注意ください!

 犯人は、警察官、市役所職員、銀行などの金融機関、家族等を名乗って電話をかけてきます。

 ○あなたのカードが不正に使われている。

 ○通帳の情報が漏れている、暗証番号を教えてほしい。

 ○還付金(払戻金)があるが、振り込みできない。

 ○急いで手続きしてほしい。

 〈お金を要求する電話があったらまずは家族や警察に相談しましょう〉

ニセ電話詐欺の手口の例

1.預貯金詐欺

警察官、金融機関等を名乗って

○詐欺の犯人を捕まえた。

○キャッシュカードを変更する必要がある。

電話後すぐに犯人が自宅に訪れ、キャッシュカードや通帳を回収しに来ます。

※警察官や金融機関が暗証番号を聞いたり、キャッシュカードを預かることは絶対にありません!

2.架空料金請求詐欺

メールやはがきで

○利用料金が未納です。

○支払わないと裁判になる。

※怪しげなメールやはがきは無視してください!

3.還付金詐欺

○医療費が戻ってきます。

○保険料の還付があります。

※公的機関が、ATMの操作をさせて、お金を還付することは絶対にありません!


上記はすべて詐欺の手口です!!

お金に関する電話やはがきなどを受けたら、すぐ相談してください。

キャッシュカードは他人に渡さない。暗証番号は教えない。


アレッ?と思ったら迷わず家族や相談窓口に電話をしましょう。

消費者ホットライン       ☎ 188

大垣警察署           ☎ 0584-78-0110

養老警察署(上石津地区)  ☎ 0584-34-0110


お問い合わせ

大垣市危機管理室

電話:0584-47-7385

大垣市消費生活相談室

電話:0584-75-3371