ページの先頭です

「Web×IoTメイカーズチャレンジ 2020-21 in 大垣」開催のお知らせ【参加者募集終了】

[2020年11月26日]

 「Web×IoTメイカーズチャレンジ」は、総務省「IoT機器等の電波利用システムの適正利用のためのICT人材育成」事業として、学生や若手エンジニアを対象としたIoTシステム開発のスキルアップを目的に、2017年度より全国で開催されているイベントです。今年度は、大垣市のほか全国7地域で開催されます。
 大垣会場では、前半イベントのハンズオン講習会で、IoTと電波の基礎知識の講習の他、小型のマイコンボード「micro:bit」を使って、センサー等のハードウェアのWebブラウザ技術による制御を学びます。後半イベントのハッカソンでは、チームを組んでハンズオン講習で学んだ知識を活かしたIoT作品の制作にチャレンジし、その成果を競います。
 ぜひご参加ください!

開催日時

 (1) ハンズオン講習会(2日間)

   令和2年11月28日(土)午前10時~午後4時30分
   令和2年11月29日(日)午前10時~午後4時30分

 ⑵ ハッカソン(2日間)

   令和2年12月19日(土)午前9時30分~午後8時
   令和2年12月20日(日)午前9時30分~午後6時              

開催場所

 (1) ハンズオン講習会

    ソフトピアジャパン ドリーム・コア 3階 実習室(大垣市今宿6-52-16)    

 ⑵ ハッカソン

    ennoie ミドリバシ(大垣市西外側町2-46)

参加費

 無料

定員

 25名

 ※応募者多数の場合は、抽選となります。

応募資格

・学生・社会人問わず学習意欲のある方

・プログラミングや電子工作に興味のある方

・チーム単位でご参加いただける方(1チームの人数:3~5名)

・原則として、ハンズオン講習会とハッカソンの全日程にご参加いただける方

・11月28日(土)~12月20日(日)の期間、チャットツール「Slack」が動作するネットワーク(ハンズオンからハッカソンの期間は、遠隔開発となるため)、ノートパソコンを用意できる方

応募方法【募集終了】

 参加者募集サイト(connpassサイトへ)からお申込みください。

 ※応募締切:令和2年11月24日(火)

 ※お申し込みの際にお知らせいただいた氏名等の個人情報は、当該イベントへの参加集約のみ使用し、イベント終了後に廃棄します。

主催

 総務省東海総合通信局、Web×IoTメイカーズチャレンジ大垣運営委員会

協力

 大垣市、情報科学芸術大学院大学(IAMAS)、学校法人 大垣総合学園 岐阜協立大学、学校法人 日本中央学園 日本総合ビジネス専門学校、公益財団法人 ソフトピアジャパン、有限会社 トリガーデバイス

後援

 スマートIoT推進フォーラム

お問い合わせ

 Web×IoTメイカーズチャレンジ大垣運営委員会事務局

 Email info_atmark_4dpocket.co.jp (合同会社 4D Pocket)

 ※迷惑メール対策のため、「@」を「_atmark_」と表示しています。送信の際には、「@」に変更してください。

新型コロナウイルス感染症対策

 イベントの開催にあたっては「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」(新型コロナウイルス感染症対策本部決定)や開催地の県、市、会場、主催者等の方針を十分留意します。

 会場へ参加される場合は、必ずマスクを着用していただき、入口で手の消毒をお願いします。また、体調が優れない場合等は、参加をご遠慮願います。

 今後の新型コロナウイルス感染症の状況によっては、開催方法等に変更がある可能性があります。

参考

 Web×IoTメイカーズチャレンジ 2020-21ポータルサイト(Web×IoTメイカーズチャレンジ実行委員会ホームページ) 

 https://webiotmakers.github.io/

「Web×IoTメイカーズチャレンジ 2020-21 in 大垣」チラシ

お問い合わせ

大垣市企画部情報企画課[4階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム