ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

連凧づくり<12月12日取材>

  • [2020年12月21日]
  • ページ番号 51914

アマビエ連凧で終息願う

完成した連凧を上空へ舞い上げる参加者ら

 大垣市子ども会育成連絡協議会による「連凧づくり」が12月12日、青年の家で行われました。

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、毎年恒例の「綱引き大会」や「新春正月まつり」など多くの子ども会行事が中止となっており、1年の終わりに会員の交流と結束を深めるために開催されたものです。

 参加した会員らは、大垣凧愛好会の指導を受けながら、疫病除けとされる妖怪「アマビエ」などが描かれた凧を作成し、50枚を連結してオリジナル連凧を完成させました。最後に北小学校のグラウンドで、作った連凧を風に乗せ、新型コロナウイルス終息の願いを込めて空高く舞い上げました。

 完成した連凧は、2月上旬に市役所1階多目的スペースに展示される予定です。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.