ページの先頭です

保育者の就労を支援!~各種費用を補助~ (令和3年5月1日号)

[2021年5月1日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 市は、保育士資格または幼稚園教諭免許を持つ人や、これから取得する人が、新たに市内の対象施設で保育者として就労(常勤相当)する際に、各種費用の一部を補助します。
 詳しくは、保育課(TEL 47-7096)へ。
 
・対象施設 : 市内の認可保育所、幼稚園、認定こども園及び小規模保育事業所
・補助内容 : (1)保育従事に伴う被服費など(上限5万円) (2)賃貸住宅の敷金や礼金など(上限5万円) (3)市外から転入する引越し費用(上限10万円)
・備考 : (1)(2)(3)の併用可。同種の他の補助を受けている場合は申請できないことがあります