ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

大垣市非常事態宣言~「市民の生命(いのち)を守る」宣言~を継続します

  • [2021年9月10日]
  • ページ番号 54795

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

大垣市非常事態宣言

 新型コロナウイルスの新規感染者数や病床使用率が依然として高い水準となっており、岐阜県においても国の緊急事態措置の延長が決定されたことに伴い、県の対策継続に合わせて、次のとおり「大垣市非常事態宣言」の期間を延長し、市独自の緊急対策を継続します。

 市民の皆様には、ご負担をおかけしますが、ご自身とご自身の大切な人を守るため、ご協力をお願いします。

1.現状認識

 〇本市では、非常事態宣言を発出した8月20日(金)からの1週間で、新型コロナの新規感染者数が273人となりました。その後、9月1日(水)からの1週間で新規感染者数が162人となり、この間で100人以上減少しました。

 〇これは、人流抑制にご協力いただいた市民一人ひとりのご尽力によるものであります。

 〇しかし、現在の新規感染者数は、国の「ステージ4」相当の、「感染爆発状態」です。

 〇また、西濃圏域の病床使用率が50%以上の「ステージ4」相当であり、医療体制がひっ迫している危機的な状況が継続しています。

2.県との連携

 上記のように危機的な状況が継続していることを踏まえ、これ以上の感染拡大を阻止し、市民の生命(いのち)を守るため、県と連携して以下の緊急対策を実施します。

3.緊急対策

◎ 期 間

 令和3年9月13日(月)~令和3年9月30日(木)

◎ 緊急対策3本柱

⑴ 施設の利用停止及びイベントの中止等による人流抑制

〇 継続実施

 ・ イベント等
   市及び県が主催するイベントは、原則として中止または延期とする。(市・県)
   民間が主催するイベントについても、中止または延期を要請する。(市)
 
 ・ 市及び県有施設
   全ての施設において貸館を含み、原則、利用を停止する。(市・県)
   ただし、既に予約を受け付けている分については、利用自粛を要請する。
    (市施設)福祉施設、体育施設、文化施設、地区センターなどの施設
    (県施設)ソフトピアジャパン(貸館部分のみ)

⑵ 市民の人流抑制に結びつく広報・啓発 (市・県)

〇 継続実施

 ・ 基本的な感染防止対策の徹底(マスク着用、手指衛生、密回避、健康管理)のほか自らの、そしてご家族の「生命(いのち)を守る」という、強い行動自制、いわゆるセルフ・ロックダウン(人との接触機会減)の徹底を呼びかけ (市・県)
 ・ 飲食店、大規模施設等への時短要請の協力の呼びかけ (市・県)
 ・ 大垣城の「厳重警戒」ライトアップを通じた市民への警戒の呼びかけ (市)

〇 新規実施

 ・ 大垣駅南北自由通路において、感染防止対策の電光掲示板の設置、横断幕の掲示 (市)
 ・ 大学生向け感染防止対策の啓発の強化 (市)

⑶ 安全かつ円滑なワクチン接種体制の整備

〇 継続実施

 ・ 接種を希望する市民への円滑なワクチン接種のため、医師会等との連携体制の確保 (市)
 ・ ワクチンの更なる安定供給について、県と連携し、国に強く要請 (市・県)
 ・ 部活動を積極的に行う大学生に対し、職域接種、あるいは大規模接種会場における積極的なワクチン接種を推進 (県)

〇 新規実施

 ・ 外国人向けのワクチン優先接種を実施(県・市)

大垣市非常事態宣言(継続)~「市民の生命(いのち)を守る」宣言~(令和3年9月10日 発表)

市長会見動画(令和3年8月19日)

コロナ対策のポスター・チラシを作成しました

 コロナ対策のポスター・チラシを作成しました。ぜひご活用ください。
 https://www.city.ogaki.lg.jp/0000054806.html

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.