ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

芭蕉蛤塚忌<10月17日取材>

  • [2021年10月18日]
  • ページ番号 55338

芭蕉をしのび一句詠む

俳句をしたためた色紙を流す市長ら

 俳人・松尾芭蕉をしのぶ「芭蕉蛤塚忌」が10月17日、船町の「奥の細道むすびの地記念館」と「船町港跡」で開かれました。

 芭蕉蛤塚忌は、芭蕉の命日である10月12日前後に開催されています。

 今回は、市民文化として俳句に親しんでもらおうと募集した「献句」作品の表彰式が行われ、水門川では、石田市長らが屋形船「蕉風丸」に乗り、自作の俳句を書いたハマグリ形の色紙を流したほか、蛤塚に献花して芭蕉の遺徳をしのびました。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.