ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

「大垣市少年スポーツ賞」授与式<2月17日取材>

  • [2022年2月18日]
  • ページ番号 56649

栄誉賞に4人と2団体

栄誉賞を受けた生徒ら

 スポーツの大会で活躍した市内の小中高生をたたえる「大垣市少年スポーツ賞」の授与式が2月17日、市役所で行われました。

 市は、名誉市民の故小川宗一さんの妻・故日出子さんからの寄附金で設立した基金をもとに、スポーツ振興を図るため、毎年「大垣市少年スポーツ賞」を授与しています。今年度は29人27団体の皆さんが受賞し、栄誉賞のほか優秀賞と奨励賞を贈呈しました。

 栄誉賞は、個人で水泳の服部綾香さん(西濃高等特別支援学校3年)、ライフル射撃の松島朔矢さん(大垣日本大学高等学校3年)、空手道の今勇絆さん(東中3年)、ソフトテニスの加藤愁人さん(興文中1年)、団体で清凌高等学校剣道部男子、大垣南高等学校フェンシング部男子が受賞しました。各競技の全国大会や東海大会で上位入賞を果たすなど、優秀な成績を収めた皆さんが選ばれました。

 当日は、栄誉賞を受けた4人と2団体の代表者が出席し、石田市長からトロフィーを受け取りました。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.