ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

大垣市地域再エネ導入戦略(素案)に関するパブリック・コメントの結果公表について

  • [2022年3月28日]
  • ページ番号 56856

意見募集の概要

(1) 意見募集計画  

    大垣市地域再エネ導入戦略(素案)

(2) 実施期間

    令和4年1月4日(火)~令和4年1月31日(月)

意見募集結果

(1) 意見提出者数   16人

(2) 意見提出件数

      ・ 賛同       12件

      ・ 提案又は意見   4件

意見の概要と市の考え方
N0.  意見の概要  市の考え方
 1 再エネ導入目標として、かなり高い目標が設定されていますが、現実的に実現可能でしょうか。 2050年までに市内の温室効果ガス実質排出量をゼロにするため、必要な再エネ導入目標を市内の再エネポテンシャル及び導入のしやすさ等を考慮して定めています。 現実的には、今後の各種技術開発に期待するところもありますが、目標達成に向けた取り組みを進めていきます。
 2 市には同じような計画がいくつもありますが、この戦略はどのような位置づけなのでしょうか。

 本戦略は、地球温暖化対策のうち、再生可能エネルギーに特化し、その導入目標を定めています。

 今後、この成果を地球温暖化対策の総合計画である、大垣市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)に反映させ、各種取り組みと一体的に進めていきます。

 3 木々を伐採してメガソーラーを設置するのは止めてほしいです。建物全ての屋根への設置にしてほしいです。

 二酸化炭素吸収や災害防止の役割としても森林は重要と考えております。

  再生可能エネルギーの導入にあたっては、各種法令や環境へ配慮しながら進めていきます。また建物についても個人住宅や公共施設等の設置について促進を図ります。

 4 民間企業のエネルギー(排熱)を、より有効に利用できるような仕組み作りに行政が関わっていただけると、地域でより良いエネルギー政策となるように思われます。 排熱など未利用のエネルギーを再利用、変換利用することは重要と考えております。民間企業への導入について、行政においても助言や協力しながら促進していきたいと考えております。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.