ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

墨俣光受寺のしだれ梅見ごろに<3月16日取材>

  • [2022年3月16日]
  • ページ番号 56938

鮮やかなピンク連なる

紅白のしだれ梅が咲き誇る光受寺
鮮やかに咲き誇る「飛龍梅」

 墨俣町墨俣の光受寺で3月16日現在、しだれ梅が見ごろとなり、訪れる人たちの目を楽しませています。

 今年は寒さの影響で例年より1か月ほど遅れて咲き始め、ようやく見ごろを迎えました。

 注目は、鮮やかなピンクの花をつけた樹齢約80年のしだれ梅「飛龍梅」。幹の太さが最大約40センチ、高さは5メートルあり、根元から大きくねじれている珍しい形をした幹が特徴で、垂れ下がる枝に花が連なっています。そのほか、紅や白のしだれ梅などが境内を彩り、華やかで安らぎのある空間を演出しています。

 見ごろは今週末までの見込みです。

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.