ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

市消防操法大会<7月3日取材>

  • [2022年7月6日]
  • ページ番号 58465

12分団が訓練の成果を披露!

素早い動きで標的に放水する団員
優勝した日新分団の皆さん

大垣市消防操法大会が7月3日、時折激しく雨が降る中、荒川町の大垣衛生センター敷地内で行われました。

この大会は、消防団の消防技術の向上と士気の高揚を図ることを目的に、毎年開催されていましたが、新型コロナウイルスの影響で3年ぶりの開催となりました。

今年からはエントリー制となり、全25分団の中から、12分団が出場。連日、厳しい訓練を積み重ねてきた小型ポンプ操法を披露し、放水して標的を倒すまでのタイムや動作の正確さ、規律、安全性などを競いました。

優勝した日新分団は、8月7日に山県市で開かれる「第71回岐阜県消防操法大会」に、市の代表として出場します。

<成績>優勝=日新分団 準優勝=牧田分団 3位=川並分団

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.