ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

このページを一時保存する

スマートフォン表示用の情報をスキップ

大垣ひまわり畑2022<8月6・9日取材>

  • [2022年8月23日]
  • ページ番号 58846

「黄色の大輪」一面‼ 3年ぶりに咲き誇る

ヒマワリとドクターイエローの共演
ライトアップされ幻想的な雰囲気を漂わせるヒマワリ畑

 平町の休耕田を利用した「大垣ひまわり畑」が見ごろを迎え、一面に広がる花々の姿を眺めたりカメラを構えたりする人たちでにぎわっています。

  ヒマワリは、3.2ヘクタールの休耕田に約14万本植えられており、今年は2回に分けて種まきを実施。1回目にまいた分が8月9日現在、満開となっています。

 地域活性化や休耕田の有効利用のために毎年開かれていましたが、コロナ禍による中止が重なり3年ぶりの開催。黄色の大輪と新幹線の検査車両「ドクターイエロー」の共演が見られるスポットとして多くの人に親しまれています。

 夜にはライトアップも行われ、ライトに照らし出されるヒマワリの大輪が幻想的な雰囲気を漂わせています。1回目の種まき分の見ごろは8月中旬ごろにかけてで、夜間ライトアップは8月16日まで。2回目の種まき分は、8月中旬から下旬にかけて見ごろとなりそうです。

 開花状況や協力金のお願いなど詳しくは、市HPをご覧ください。

 ヒマワリの様子は、YouTube大垣市公式チャンネルから視聴できます。

 大垣ひまわり畑2022(https://youtu.be/CREnSTZ_ZJE) 

お問い合わせ

Copyright (C) Ogaki City All Rights Reserved.