ページの先頭です

新たに大垣市景観遺産・景観自慢を指定しました

[2017年1月15日]

大垣市景観遺産に1件を新たに指定しました

 市は、後世に残したいふるさと大垣の景観にふさわしい建造物や風景などを「大垣市景観遺産」として指定しています。

 また、景観遺産の指定には至らなかったものの、将来的に景観遺産への移行が期待されるものや、地域の自慢として景観づくりにつながる建造物や風景などを「大垣市景観自慢」として指定しています。

 今回、応募等があった物件について、景観遺産審議会で審議した結果、新たに景観遺産として1件を指定いたしました。この結果、現在の指定件数は、景観遺産が79件、景観自慢が8件となりました。

 

大垣市景観遺産(新規指定分1件)


指定番号/第82号
物 件 名/杭瀬川決潰守護神
所 在 地/多芸島1丁目
種   類/風景資産

◇詳しくは、「大垣市景観遺産・景観自慢の紹介ページ」をご覧ください。

景観遺産・景観自慢を随時募集しています

 ふるさと大垣の後世に残したい、あなたの好きな景観を募集しています。お気軽にご応募ください。

  • 応募対象/後世に残すべき景観を有する市内の建造物、風景など
  • 応募期間/随時募集しています
  • 応募資格/どなたでも応募できます
  • 応募方法/市ホームページや携帯電話から応募サイトへアクセス。または、市役所や地域事務所などに備え付けの応募用紙に必要事項を記入し、都市計画課(〒503-8601 大垣市丸の内2-29)へ

 

お問い合わせ

大垣市都市計画部都市計画課[5階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム