ページの先頭です

西濃地区地下水利用対策協議会

[2018年4月1日]

西濃地区地下水利用対策協議会

 西濃地区における水源の保全及びかん養並びに地下水の適正かつ合理的な利用を推進し、地区における用水の安定した供給を図り、あわせて自然環境の保全と地区の健全な発展を図るため、国、県、2市7町(大垣市、海津市、垂井町、神戸町、輪之内町、養老町、揖斐川町、大野町、池田町)及び地下水利用事業者により、西濃地区地下水利用対策協議会が設置されています。

 

 ◆設立年月日:昭和49年6月

 ◆会員数:126事業所(平成29年度末)

 ◆事務局:大垣市生活環境部環境衛生課(※届出については構成市町へ提出)

 

 《事業内容》

 (1)地下水取水の適正化の推進に関すること

 (2)水利用合理化の推進に関すること

 (3)地下水の調査及び研究に関すること  他

 

 《地下水の採取規制》

 対象:工業用水(自主規制)

 内容:ポンプ吐出口断面積19cm2以上

 

協議会様式集

Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

協議会入会、さく井時添付書類

Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市生活環境部環境衛生課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る