ページの先頭です

「明智光秀生誕の地 上石津」PR事業について

[2018年11月6日]

「明智光秀生誕の地 上石津」PR事業について

 上石津まちづくり協議会(会長/阿藤 昭博)では、2020年大河ドラマ「麒麟がくる」主人公・明智光秀の生誕地とされる上石津町多良地区をPRし、認知度向上と誘客促進を図るため、みだしの事業を推進してまいりますのでお知らせします。

明智光秀生誕地の由来

明智一族宮城家相伝系図書(東京大学史料編纂所)

 明智光秀の母は、明智家当主「明智光綱(光隆)」の妹で、石津郡多羅を居城としていた進士信周の嫁にきたが、兄に子がなく、自分の次男を兄の養子として渡した。これが明智光秀だとされます。

「明智系図」(『続群書類従』(塙保己一著)

 光秀は明智光隆と妻との間に生まれ、その出生の地は美濃多羅城。光秀の出生の地は多羅城と書かれています。

「明智光秀生誕の地 上石津」PR事業の内容

(1)「明智光秀生誕の地 多羅城」リーフレット製作及び配備

    製作部数 10,000部
    配備場所 大垣市上石津郷土資料館ほか
    内 容 等 別添リーフレット参照

(2)「明智光秀ゆかりの地 上石津」横幕・のぼりの製作及び設置

    製作部数 横幕2枚、のぼり30本
    設置場所 上石津地域内の主要幹線道路付近
    デザイン等 別添写真参照

(3)明智光秀に係る「上石津歴史講座」の開催

    日  時 平成30年11月3日(土・祝)13時開場 13時30分開演
    会  場 大垣市上石津農村環境改善センター
    演  題 「光秀 の実父 は上石津多良 の住人 山岸 信周 そのすべて」
    講  師 歴史伝承フォーラム代表 田中 豊 氏
    参 加 費 300円
    内 容 等 別添チラシ参照

関連コンテンツ

明智光秀に係る上石津歴史講座を開催しました

  • 「明智光秀生誕の地 上石津」PR事業について

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

大垣市上石津地域事務所地域政策課

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る