ページの先頭です

専用水道及び簡易専用水道について

[2013年4月1日]

専用水道及び簡易専用水道について

 水道法が一部改正され、西濃保健所で行われていた専用水道及び簡易専用水道に係る事務が平成25年4月1日より大垣市へ権限移譲されました。このことに伴い届出等の窓口は市環境衛生課となります。各種様式は以下をご利用のうえ、ご提出下さい。(届出内容については大垣市専用水道・簡易専用水道の手引きを参照して下さい。)

大垣市専用水道及び簡易専用水道事務取扱要綱及び手引き

大垣市専用水道及び簡易専用水道事務取扱要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

大垣市専用水道・簡易専用水道の手引き

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

専用水道・簡易専用水道 届出一覧

専用水道

 専用水道とは100人を超える居住者に必要な水を供給するもの、またはその水道施設において人の飲用、炊事用など人の生活に使用する水量が20立方メートルを超える自家用の水道(水源は地下水等)のことです。

 水道法に基づいて適正に維持管理を行ってください。(詳細については手引き(別ウインドウで開く)を確認してください。)

簡易専用水道

 簡易専用水道とは水道水を水源とし、有効容量の合計が10立方メートルを越える受水槽を使用し、飲用等の目的で水を供給する水道施設のことです。

 1年以内ごとに1回、登録検査機関の検査を受けてください。また水槽の清掃を1年以内ごとに1回定期的に行ってください。(詳細については手引き(別ウインドウで開く)を確認してください。)

改善実施計画書及び水質異常等事故報告書

お問い合わせ

大垣市生活環境部環境衛生課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム