ページの先頭です

大垣市居宅介護人材就労支援奨励金

[2019年4月15日]

大垣市居宅介護人材就労支援奨励金

大垣市は、居宅介護等の障害福祉サービスを担う人材の安定的な確保を図るため、障害福祉サービス事業所に新たに就労する居宅介護職員の方に5万円の奨励金を交付します。

対象となる方

市内にお住まいで、次の条件をすべて満たす方

(1)平成30年10月1日以降に、初任者研修等(※ 1)を修了している

(2)初任者研修等を修了した日以降、6か月以上継続して市内の障害福祉サービス事業所(※ 2)で、

 居宅介護職員(ヘルパー)として勤務している(常勤、非常勤は問わないが、1日4時間以上かつ月15日以上勤務していること)

(3)障害福祉サービス事業所の運営法人等に直接雇用されている

(4)市税等を完納し、この奨励金及び大垣市介護人材就労支援奨励金を受給していない

※1 指定居宅介護等の提供に当たる者として厚生労働大臣が定めるもの(平成18年厚生労働省告示第538号)第1条第3号に規定する居宅介護職員初任者研修、同条第4号に規定する障害者居宅介護従事者基礎研修及び介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)第22条の23第1項に規定する介護職員初任者研修課程をいう

※2 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)第5条第1項に規定する居宅介護、重度訪問介護、同行援護、行動援護、又は同法第77条第1項第8号に規定する移動支援を行う事業所をいう(別添ちらし裏面参照)

 

申請書類

 ・大垣市居宅介護人材就労支援奨励金交付申請書(第1号様式)

 ・初任者研修等を修了した旨の証明書の写し

 ・勤務状況証明書(第2号様式)

チラシ

お問い合わせ

大垣市福祉部障がい福祉課[1階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム