ページの先頭です

おあむ物語 その夏、わたしが知ったこと

[2019年4月15日]

おあむ物語 その夏、わたしが知ったこと

慶長5年、大垣城。天下分け目の合戦に備えて、「おあむ」は火縄銃の玉作りをする。

現代の大垣市。偶然拾った玉が戦国時代に使われた火縄銃の玉だと知る。

玉を見ながら戦国時代がどんな時代だったか思いをはせつつ、

たらい舟の船頭見習いとして、たらい舟に乗る姉に会い、乗船させてもらう。

 

現在と戦国時代をリンクさせながら、

「水の都おおがきたらい舟」と「おあむ物語」を紹介する大垣市オリジナルアニメです。

本編(約9分)

 

お問い合わせ

大垣市企画部秘書広報課[2階]

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム