ページの先頭です

新型コロナウイルスなどの感染症対策のために! 「もえるごみ」を出すときのお願い

[2020年5月12日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ご確認ください。ごみの出し方

コロナウイルスなど感染症対策のため、環境省では次のように案内をしていますので、ご参考のうえ、ルールを守って出してください。

クリックすると大きな画像でご覧いただけます。


ご家庭でのごみの捨て方

ご家庭でのマスク等の捨て方

大垣市のごみの出しかた

大垣市では、「もえるごみ」のを出すときには、次のような点をお願いしています。

  • 45リットル(80cm×70cm)以内の透明・半透明の袋に入れてください。
  • 1袋10kgまで。大型の袋や黒いごみ袋・紙袋・段ボールでは収集しません。
  • テープ類などで封をせず、しっかりとしばってください。
  • 袋に入れるごみの大きさは1辺30cmまで。
  • 可燃ごみ処理券(無料または有料)を貼って出してください。
  • 事業活動により排出された「もえるごみ」をステーションに出すときは、有料の可燃ごみ処理券を貼り、ステーション管理者(自治会や班など)の了解を得たうえで出してください。

ご理解と、ご協力をお願いします。



お問い合わせ

大垣市生活環境部クリーンセンター

電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム